桃の節句の撮り空 パート3(LH D-ABYA)

ルフトハンザドイツ航空のD-ABYAは、我がブログを見返してみたら2016年の8月の記事に掲載されていた。勿論、その時は普通塗装だった。今回は、なんとも洗練されたデザインに塗り替えられた。よく見ると2階部分が終わる辺りに五輪のマークとTEAM Dという字が入っている。この塗装に塗り替えられてから日本に初めてやってきたのは2月21日。その時の写真を見つけて、是非とも撮影したいと思ったのだ。そして、そんなに待たずに再び羽田空港にやってきたのが桃の節句の日。国際線ターミナルビル展望デッキはそれ目当てと思われる撮り空さんでいつも以上に賑わっていた。

LH B747-8(D-ABYA)
f0199866_21190390.jpg

f0199866_21191661.jpg

f0199866_21193508.jpg

f0199866_21194255.jpg

f0199866_21195008.jpg

f0199866_21195683.jpg

f0199866_21200356.jpg

f0199866_21201007.jpg

f0199866_21202354.jpg

f0199866_21203285.jpg

f0199866_21204077.jpg

撮影は、直前にA滑走路に着陸、この飛行機の前をタキシングして国際線ターミナルにやってきた中国東方航空のA330-300に邪魔された。その機体が画面内に写り込んでしまうだけでなく、排気による揺らぎの影響も痛かった。兎に角写しまくった。









[PR]

by maximiechan | 2018-03-08 21:29 | 飛行機 airplanes | Comments(0)

城南島でD-ABYTを撮る

城南島に移動してB滑走路へ進入していく飛行機を撮影した。

一番の狙いはLHのD-ABYTだった。南風運用ではB滑走路とD滑走路が着陸に使われる。どちらに降りるかは運次第だが、今回はそのD-ABYTだけでなく、NUの新型ジンベエジェットもゲットすることができた。

NH B787-8
f0199866_21025500.jpg

f0199866_21030538.jpg

JA801Aは、ANAが2011年9月25日に世界で初めて受領し、商用運航を実施したB787。特別塗装が施されていたが、昨年、普通塗装に塗り替えられた。


EH B737-500
f0199866_21071314.jpg

エンジンにイルカのロゴが入っているANAウィングスのB737-500で、エアーニッポンから移管した機体。


BC タイガースジェット B737-800
f0199866_21110610.jpg


NH B787-8
f0199866_21122544.jpg

この機体JA802Aは801Aに次いで導入された、やはり特別塗装が施されていた機体。


JL B777-200
f0199866_21154915.jpg


7G A320-200
f0199866_21181357.jpg


LH B747-8
f0199866_21183587.jpg

f0199866_21184281.jpg


NU 新型ジンベエジェット B737-800
f0199866_21195261.jpg

f0199866_21200160.jpg

f0199866_21200905.jpg









[PR]

by maximiechan | 2018-03-02 21:22 | 飛行機 airplanes | Comments(2)

国際線ターミナルビル展望デッキで

HELLO 2020 JETを撮影した日の羽田空港の記事を更に続ける。

HELLO 2020 JETを撮影が叶った後、昼食を食べてから国際線ターミナルビル展望デッキに移動した。そこでの狙いは先に離陸のことを記事にしてしまったが、再び羽田空港に向かっていることが確認できたLHのD-ABYTとJTAの新型ジンベエジェットだった。それらの他にミュンヘンに向かうLHのA350-900や中国東方航空のダサいA330-300なども撮影した。

Dassault Falcon 7X
f0199866_20221114.jpg


MU A330-300
f0199866_20231531.jpg

f0199866_20232335.jpg


LH A350-900
f0199866_20235153.jpg

f0199866_20240348.jpg

f0199866_20241075.jpg

f0199866_20241725.jpg


LH B747-8(D-ABYT)
f0199866_20251366.jpg

f0199866_20252332.jpg

f0199866_20253125.jpg

f0199866_20253759.jpg

f0199866_20254560.jpg

f0199866_20255427.jpg


NU B737-800(新型ジンベエジェット)
f0199866_20265786.jpg

実は、この新型ジンベエジェットについては、新年早々に羽田空港A滑走路に進入してくるところを多摩川沿いのポイントで撮影していた。
f0199866_20300093.jpg










[PR]

by maximiechan | 2018-02-14 20:30 | 飛行機 airplanes | Comments(2)

C滑走路離陸シーン

前の記事のHELLO 2020 JETを撮影した日、国内線第2ターミナルビル展望台から撮影した離陸していく飛行機たち。

BA B777-300
f0199866_20062480.jpg


JL B777-300
f0199866_20075847.jpg


BC B737-800
f0199866_20120564.jpg


HD B767-300(ベア・ドゥ北海道JET)
f0199866_20155288.jpg


JL B777-200
f0199866_20180133.jpg

f0199866_20181145.jpg


NH B777-200
f0199866_20194297.jpg


JL B777-200
f0199866_20215098.jpg


LH B747-8(D-ABYT)
f0199866_20233831.jpg

f0199866_20234668.jpg

f0199866_20235389.jpg

f0199866_20235932.jpg

f0199866_20240588.jpg
この日は、前回からたったの2週間でD-ABYTがやってきた。展望デッキのどの位置から撮影するか大いに悩んだが、北側のほぼ先端で撮影した。実は前日はまだ撮影したことのない特別塗装機D-ABYIだったが、体調がイマイチだったので撮影に行くのを断念した。










[PR]

by maximiechan | 2018-02-13 20:34 | 飛行機 airplanes | Comments(2)

待望のLH D-ABYT

本日は、3月引退が発表された上越線の115系を撮影しようと計画していた。ところが、朝起きてから気になる飛行機のチェックをしていたら、ルフトハンザドイツ航空LH0716便の使用機材がD-ABYTであることが分かり、本日の予定を急遽撮り空に変更することにした。

D-ABYTはB747-8の特別塗装機で、その存在を知ってから羽田空港に来るのを待ち望んでいた。数ヶ月前からはその機材番号を飛行機のリアルタイム追跡サイトに登録しておいて、殆ど毎日チェックしていた。しかし、ブラジルのサンパウロやアルゼンチンのブエノスアイレス、アメリカ合衆国のニューヨークやワシントンなどに飛ぶことが多く、羽田に来ることはなかった。それが遂に羽田空港に向かって飛んでいることが確認でき、朝からワクワクドキドキだった。

初見・初撮影なので、その姿をほぼ確実に撮影することができる、国際線ターミナルビル展望デッキで待ち構えることにした。実際には色々と障害もあったが、取り敢えず証拠撮影はできた。

f0199866_22475673.jpg

f0199866_22480690.jpg

f0199866_22481370.jpg

f0199866_22482434.jpg

2枚目の写真、JALの整備工場の上にC滑走路に進入してきた飛行機が写っている。なんと政府専用機だ。

フランクフルトへ向かうLH0717便は、第2ターミナルビル展望デッキで待っていた。定刻を過ぎてもなかなか姿を現さないのでやきもきしていると、あろうことか滑走路の運用が南風運用に変更になった。殆どのカメラマンは大慌てで南側のデッキに走っていった。自分もそうしようかと思ったが、北側を見ると滑走路に向かう本命の姿が見えた。覚悟を決めた。

f0199866_23043167.jpg

f0199866_23044241.jpg

f0199866_23045043.jpg

f0199866_23045624.jpg

f0199866_23050342.jpg

f0199866_23050986.jpg

少し前から太陽が顔を出してくれた。色々と厳しい状況ではあったが、そんな中では上出来の写真が得られた。











[PR]

by maximiechan | 2018-01-28 23:08 | 飛行機 airplanes | Comments(0)

JTA新型ジンベエジェット初撮影 他

JTAの新型ジンベエがデビューして約2ヶ月経った12月下旬、やっと陽射しのある時間帯に羽田に飛んできたところを撮影できた。

3機あるジンベエジェット(さくらを含む)の運用を暫くチェックしていたら、石垣を出発して22時に羽田に着くNU076便で使用されると、翌日は6時30分発のNU071便で石垣に戻り、NU070便で再び13時30分に羽田に飛んできて、またNU073便として14時15分に石垣に向けて飛び立つという一定のパターンがあることが分かった。

撮影が叶った前の晩は、新型ジンベエジェットがNU076便で羽田にやってきたことが確認できた。期待が膨らみ、当日は朝からリアルタイム追跡サイトで新型ジンベエジェット(機体記号JA05RK)の動きをチェックしていた。そして、11時頃NU070便で羽田に向けて飛行していることが確認できたため、昼食後 A滑走路着陸への進入シーンが撮影できるポイントに向かった。

ポイントに着いてすぐJAL機を撮影してから、次に飛んでくる飛行機を遠目で確認するとエンジンが4つあった。最初は何か分からなかったが、近づいてくるとルフトハンザのB747-8であることが分かりドキドキしてしまった。このポイントでは初めてのことだった。

f0199866_20103882.jpg

f0199866_20104521.jpg

その後暫くして、着陸態勢に入っていた飛行機が2機続けて再び上昇して頭上を飛び去っていった。

f0199866_20111183.jpg

f0199866_20111998.jpg

f0199866_20112411.jpg

f0199866_20113145.jpg


そしてかなり長い時間A滑走路に進入してくる飛行機がなかった。C滑走路に着陸してくる飛行機はあったし、D滑走路からはどんどん離陸していたので、運用が変わったのではなかった。以前の犬が逃げ出したときのような、滑走路上で何かトラブルがあったのだろうか。新型ジンベエジェットが到着する時間が迫っていたので、少々焦ってしまった。

再びA滑走路に向けて飛行機が進入してきた時にはホッとしたが、雲の動きが怪しくなってきた。そして、本番は進入経路上の陽射しがやや遮られてしまった。

f0199866_20124939.jpg

f0199866_20125777.jpg


その撮影後は、すぐに第1ターミナルビル展望デッキに向かった。狙いは新型ジンベエジェットがエプロンから離れてタキシングしていくところを撮影することだったが、手前に邪魔が入ってしまった。そこからはA滑走路への着陸シーンも撮影できた。また、D滑走路から飛び立った新型ジンベエジェットを小さく写すこともできた。

f0199866_20154283.jpg

f0199866_20155008.jpg

f0199866_20155823.jpg

f0199866_20160881.jpg

f0199866_20161683.jpg


最後は第2ターミナルビル展望デッキに移動してルフトハンザのB747-8の離陸を狙った。

f0199866_20175748.jpg

f0199866_20180415.jpg







[PR]

by maximiechan | 2018-01-11 20:18 | 飛行機 airplanes | Comments(0)

5 Starhansaに再会

中央線のE353系スーパーあずさがデビューした日、その下りと上りの一番列車を撮影した後、羽田空港に向かった。それは、その日のLH0716便がまた5 Starhansaであることが分かったから。今回は、到着した機体を国際線ターミナルビル展望デッキから撮影したいと思った。その撮影が叶ったら、第2ターミナルビル展望デッキに移動して、折り返しのLH0717便として離陸していくところも撮影しようと考えた。勿論、その他の飛行機も撮影したが、到着してすぐにBB-8 ANA JETの離陸を、しかもスカイツリー背景で撮影できたのは嬉しかった。

BB-8 ANA JET、LH B747-8など
f0199866_22333238.jpg

f0199866_22334756.jpg

f0199866_22335583.jpg

f0199866_22340310.jpg

f0199866_22341115.jpg

f0199866_22341984.jpg

f0199866_22342708.jpg

f0199866_22343450.jpg

f0199866_22344475.jpg

f0199866_22345104.jpg

f0199866_22345821.jpg











[PR]

by maximiechan | 2018-01-09 22:36 | 飛行機 airplanes | Comments(0)

5 Starhansa★★★★★

B747を見る機会は少なくなってしまった。

羽田で定期的に飛んでいるB747はタイ航空のバンコク便、カンタス航空のシドニー便、ルフトハンザドイツ航空のフランクフルト便の3路線だけではないだろうか。

さて、その中で午後の日差しの下での撮影が可能なのがルフトハンザのB747-8。13:05到着、15:20出発ということで日の短い冬でもその離陸を撮影でき、それを最後に撮影を切り上げることが多い。

この日も、その離陸を撮影したら帰ろうと思って第2ターミナルビルの展望デッキでカメラを構えていた。すると、国際線ターミナルの方からいつもと違う塗装のB747-8がタキシングしてきた。これはと思って気合を入れて撮影したが、肝心な場所では手前に色々と邪魔なものが写り込んでしまった。それでも初物が撮れたことは嬉しかった。また、ちょっと遠くなってしまったものも、この日は視程がよかったので、思っていた以上に鮮明に写っていた。

数日後、このルフトハンザのB787-8について調べたら、「ルフトハンザドイツ航空は、ヨーロッパ初のSKYTRAX「5スター」航空会社に認定されたことを受け、特別塗装機「5 Starhansa★★★★★」を運航します。…747-8の機体記号(レジ)「D-ABYM」、A320の「D-AIZX」が5スターを記念した特別塗装が施され…」という記載を見つけた。どうも、この日がそのB747-8の初来日だったようだ。道理でその日の展望デッキはいつも以上に混雑していた。

LH B747-8(D-ABYM)「5 Starhansa★★★★★」
f0199866_22335113.jpg

f0199866_22340199.jpg

f0199866_22341161.jpg

f0199866_22341824.jpg

f0199866_22342642.jpg

f0199866_22343472.jpg

f0199866_22344423.jpg







[PR]

by maximiechan | 2017-12-13 22:35 | 飛行機 airplanes | Comments(0)